FC2ブログ

タカフィールのゲーム実況環境 ー 編集編

今度は編集環境!

昔はGameCaptureHDで録画してaviUtilで編集してたんだけど、GameCaptureHDにアップデート当ってから録画したmp4をaviUtilで読み込むのに時間がかかるようになって、どうしたもんかなーと考えてたときにuuumでぐっちさんとCO-DAさんとマイクラコラボのお話いただきーの、uuum行きーのして、始まるまでぐっちさんが編集してらしてたんで何のソフト使ってるんですか?とお聞きしたところPowerDirectorを教えてくれた

早速家帰ってから購入し使ってみるとGameCaptureHDから出力したmp4をサクサク読み込んでくれる!以来これが編集時の相棒になる

最初に2万弱で購入して?アップグレード版2回ほど当てて(1万弱)今はPowerDirector18を使ってる



Adobe Premiereもいいかな?と思ったけど今買うと月額課金のCCしか選択肢がなく、編集に月額払うほどyoutubeの収益出てないので買い切りのPowerDirectorのほうがいいわな、と思ったのも1つ
それにそこまでエフェクトかけまくって編集してるわけでもないしね!!
ほんと丁度いい、がPowerDirectorだった

最近字幕当てるのも結構簡単にできることを知った
ただ同時に複数の字幕出せないからそこは工夫いるなぁ

aviUtilからの乗り換えだけど基本的な操作は似たようなものだったのでそんなに苦労せず、使えるエフェクトが増えたので楽になった
あとは変換の時間が格段に早くなった記憶がある

唯一許せねぇと思ったのはダウンロード版買ったんだけど、数年後PC買い替えて再インストールする際にgmailから購入時のダウンロードリンク探してきて再ダウンロードしようとすると、「購入から1年経ったので期限切れました」的な警告が出てダウンロードできなかったこと。そんな制約あるならディスク版買うわ!!!

前のPCにダウンロードしたインストーラが残ってたのでそれ使ってインストールしたからよかったけど…あれだけはイラッとした


サムネ作るときに使ってるのはPhotoshop CS6
CCだと月額課金だしサムネに月額払うほど収益以下略

あれしたい、これしたいと思ったときにググると出てくるのはいいよね。adobe製品
さすがデファクトスタンダード

こんな環境で編集作業やってます
そろそろtwitterのアイコン変えたいなー描いてみようかなiPad買おうかなーと思ったけど、買って満足して描かないの見に見えてるので悩む
絵描く技能持ちの人は羨ましい

タカフィールのゲーム実況環境 - 録画編


こんばんはタカフィールです!



で始めてるいつのも録画と溜まった動画を編集するツールと環境についての話



今回は録画編


録画について




キャプチャーカード





これは昔からずっとGame capture HDを使ってる



昔はusb接続の初代Game capture HD、今はマザーボードに刺すタイプのGame capture HD60 proを使用中



これが最初使ってたやつ






ゲーム実況初めてからPS4やる前ぐらいまで?使ってた感じ


これ撮ってた時とかがそう






ファイナルファンタジー12 再生リスト






地球防衛軍4のINFまで旧式使ってました


地球防衛軍4 再生リスト







GameCaptureHD よかった点




  1. USB接続


  2. 純正の録画ソフトが多機能


  3. コンポーネント接続対応


1の利点はusbポート空いてれば使えるのでノートPCでもいけたこと


2の利点、お世話になった機能を挙げると




  • フラッシュバック(後から録画)



録画してたつもりが録画ボタン押してなかった!とか撮らずにプレイしてたらスーパープレイした!撮っとけばよかった!!



な事態が発生したときに使う機能



録画ボタン押してなくても過去1時間分?ぐらい動画保持してるので、シークバーで遡って録画ボタンを押すことができる機能



何回かお世話になった



途中でトイレ行く際に録画停止して、戻ってきたときに録画再開せずに進めだしたりね…




  • 録画した動画のゲーム部分と音声の分離出力



ふつうはゲーム実況した動画ってゲーム画面と音楽、そこに実況者の入れた声をmixして1つのファイル(mp4とか)にして出力するから後から声だけ編集で大きくするってできないんだけど、GameCaptureHDの録画ソフトだと内部ではゲーム部分と音声を別データとして持ってるんでゲーム動画と声を分けて出力することができる



めっちゃゲーム音でかくて声聞こえない時とかに編集時にゲーム音下げる、みたいなことに使ってた



3の利点、wiiとかPS2とかHDMI接続できない機種でもゲーム録画できた



けれどHDMIの変換機器かませばいいのであまり利点じゃない



GameCaptureHD 悪かった点




  1. 30fpsでしか録画できない


  2. 録画遅延がひどい



ちなみに挙げた悪かった点は現行機だと全部解決してる。すごい



全部解決済みのキャプチャーカード



Elgato Game Capture HD60 S





USB接続形式がいいならオススメ



オレが使ってるのはこっち



GameCaptureHD60 pro





ハードウェアエンコードタイプでこのカード自体がエンコードしてくれるのでPCの処理負荷が少ない 


デスクトップPCでPCIExpressのスロットが余ってるならこっちオススメ


遅延もほぼないのでテレビつけなくてもPC側に出力してる画面でもそのままゲームできる


MHWはテレビつけずに後ででてくるOBSの配信・録画画面を全画面表示して、それ見ながらゲームしてた。文字が小さすぎる。テレビの距離でやるゲームじゃない。PCモニターでやるゲームだMHW



その上位版の4K画質、240fpsまで対応してるすごいやつ





ただ4k画質で録画したところでyoutubeを4kで再生するユーザーがどれだけいるのか。。。


たいていスマホでしょ??


編集時に画面の拡縮多様するならアリかも


240fpsで撮れるのはいいかも?だけど今のとこPCゲーぐらいしか240fps対応してないのでは???


個人的にはオーバースペックな一品



GameCaptureHD使うのは外部からHDMI接続して取り込む場合、PS4とかswitchとかのゲーム機で実況する場合に使ってる。ただ外部出力じゃない場合、つまりPCゲームの録画する場合はキャプチャーカード必要ないし、キャプチャーカードの録画ソフトが使えない



ゲームによって録画、配信環境変えるのも面倒なので今はこの配信ソフト使ってる


OBS Studio





昔はアマレココやアマレコTV使ってたけど、配信か録画かによって切り替えたり、録画が範囲指定した部分の画面キャプチャだったりと面倒だったのでこっちに切り替えた



派手な配信画面使ってみたくてsteamlab OBSを入れたりもしたけど今は月額課金しなきゃオーバーレイ使えないので慣れてるOBSのほうでいいや、で使い続けてます


PCゲーやるときはウィンドウキャプチャ、コンシューマゲーやるときはGameCaptureHDの



OBSに変えてよかった点




  1. PCもコンシューマの録画、配信もこれ1本


  2. ウィンドウ指定キャプチャできる


  3. 録画と配信で画質設定変えれる


  4. 画像差し込んだりコメント表示できる






1.PCゲーの録画なのか、コンシューマなのか、はたまたスマホゲーなのか。利用シーン毎に設定作っておけば一発で切り替えられる。楽



2.PCゲー録画の際、画面キャプチャ(画面のここからここまでを録画範囲としまーす!)じゃなくPUBGだったりDBDだったりの立ち上がってるゲームを指定して録画できるので配信切り忘れてゲーム落としても配信画面には何も映らないのでセキュリティ的に安心



画面キャプチャで配信したままgmail見たりエロ動画見た日には即死するけどその心配がない



ただマイクやデスクトップ音声切り忘れてたら音は拾う。即死



3.録画は高画質だけど配信だと回線の問題もあるし画質抑えめー、とかの設定ができる。今そうしてる



4.youtubeLiveのコメントを画面に表示したり、休憩中に休憩中でーすみたいな1枚絵用意して差し込み表示できる



OBSに変えて困ったこと



アマレコ→OBSに変えて困ったこと is 0



GameCaptureHD純正録画配信ソフト→OBS




  • フラッシュバック機能使えなくなった


  • 動画と実況の分離ができなくなった






GameCaptureHDで挙げた利点が使えなくなった(よく調べれば使えるかも??)



それでもOBS使うほうが利点多いな、と思って使い続けてる



今からゲーム実況しよ!と思ってる人にはGameCaptureHDとOBSオススメです



詳しい設定はここみたらほぼ書いてる。大変助かるありがとうございます編集者



詳しい使い方 Elgato Game Capture HD60 S



OBSの詳しい使い方

全力合体!ニューPC!

組立て~!届いたパーツの山を広げる
場所が足りない。。。

ケースのマニュアルに沿って組み立ていく!



まずは電源つけちまいな!
いえっさ!!



電源の箱から取り出す。
ケーブルが専用の袋に収まってる。うれしい配慮



電源とりつけて次!
マザーボードにCPUを取り付けろ!!



取りつけ完了



そしてグリス塗ってCPUクーラーを取り付け



取り付け完了!!
マニュアル通りケースにマザボ固定



グラボの取り付け。太い!デカい!!



マザボにグラボ載っけようとしても、グラボが太すぎて上からだとスロット見えないの…刺さらないの…

スマホのカメラ駆使して頑張って刺そうとしてみる



見えなさすぎて刺さらない!んほぉぉぉぉ!!!
諦めてマザボ外す。外してグラボつける!!!

マニュアルに従うだけじゃダメだ!!
マニュアル人間になるな!!!



あとはメモリ刺して疎通確認。BIOSが立ち上がればOK!!

と思って電源つけてみたけどモニタにBIOS画面が映らない。マザボに光は灯る。キレイダナァ

CPUクーラーも回ってない。おかしいな???


よーく調べてみると電源とマザーボードを繋ぐケーブルが二又に分かれてて、電源側にコネクタ2個あった。1個しか刺してなかった。そりゃつかないわな!!


電源にケーブル2本刺して再度電源つける。今度はBIOS立ち上がった

CPUの温度や回転数がグラフで表示されてる。最近のBIOSはグラフィカルなのね




前のPCから必要なパーツを移植する
SSD、HDD、キャプチャーカード、サウンドカード

見事にホコリだらけ!掃除機持ち出してホコリ吸いながら取り付け。エアダスター欲しい


SSDの取り付け場所が側面についてた
ケースの中と外を繋ぐ穴が空いているので電源ケーブルとSATAの受け渡しが楽



これで全部取り付け完了!!


あとはどれだけ快適になったかはゲームやってみてのお楽しみ
録画編集そのまま動くだろうか。。。


PC置き場まで移動させる際、重すぎて苦労した
取っ手ないし持ちづらいの!!
前のPCもだけど!!


前のPCをどうしようかと考え中
メモリも32Gあるしグラボもまだ使えるっちゃ使える

箱だけ小さいの買ってPC 作ろうかしら?




いつ買うの!今でしょ!ニューPC!

ドコモのポイントの期限切れが迫っていたので、何か買うかーとdショッピング見てたらPCパーツが目に入った

今まで使ってきたPCはしゅーやに売ってもらったやつにメモリ付け足し、グラボ、電源交換して使い続けてきたものでそろそろ8年ぐらいになりそう

買い替えは考えていたけど、仮想通貨マイニング流行のおかげでグラボもメモリも高いから時期じゃない。
FF14も動くしPUBGもできる(設定下げて)からまだいいかーと考えてたけれど

ポイント無くなるんなら仕方ないね!!
(dショッピングの20%ポイントバックキャンペーンもやってたし)

dショッピングのジョーシンとamazonを比較
価格差あまりないのがCPUとマザーボードだったのでその2つ購入


マザーボード





CPU







さてマザーボードが決まった
次はグラフィックボードよ!

ゲーマーたるものここは(あまり)妥協できない
妥協するとこのPCの寿命が縮む
(動かない新作ゲームが出てくる的な意味で)

というか妥協するなら今のPCでよくない?ってなもんよ!!

最近全く作ってなくて何買えばいいかわからないから調査調査!


参考サイト
GTX1060,GTX1070,GTX1080(Ti)の性能比較・検証・ベンチマーク等


今のPCに挿してるグラボが確かGTX960なので、同スペック程度のGTX1050は無いな、と思いGTX1060以上で検討。


参考サイトその2
GTX1060は3GB版か6GB版かそれとも1070か


GTX1060買うぐらいならGTX1070買っちゃいなよ、っていう啓示

そうだね!長く使う気ならいいもん買っとけの精神よね!!

この記事が2017年6月の記事なので、じゃあ今のGTX1060とGTX1070の価格差はどんなものなのかな??


GTX1060


GTX1070



サイトではGTX1060買うよりは2万追加してGTX1070買ったほうがいいぞ!的なこと書いてたけど、価格差2万は高い!高いぞぉ!!


日本でグラボ買うと輸入業者の手数料(通称アスク税)が上乗せされるから高い、とは聞くけど米アマゾンで買うとどうなの?

じゃぱん msi GTX1070ti



あめりか msi GTX1070ti


480$+送料51$=530$≒5.84万


もんげー!!!価格差!!

え、なんなの。9千円ほどアスク税なの?ウケる


これは日本で買うと負けな気がする。。。
アメリカから輸入しようかしら。。。

と考えながら調べてたらGTX1080が目に入った


じゃぱん asus GTX1080



あめりか asus GTX1080


710$≒7.79万

日本で!!買っでも!!!アメリカから輸入しても!価格差ない!!!!


素晴らしい!エクセレント!!!
どうせ金出すならパーツ代に金払いたい

グラフィックボード




ということで君に決めた!GTX1080!




メモリは32G積みたかったけど16Gで妥協。。。
高いんだもの!足りなけりゃ継ぎ足す








電源はmsiの電源容量シミュで割り出し
電源容量計算機

シミュによると最低508w必要と出た

どっかのサイトで必要量の2倍は積んどけ、ていうのを見たけど850wで妥協。高いんだもんよ!!


電源 850w







ケースは掃除したりパーツ取り替えたり…を考えると拡張しやすいものが欲しいな、と思って評判よさげなフラクタルデザインのものを購入

ケース







PC長生きさせるためにクーラー、グリスも付属品じゃなく、ちゃんと買っとこう!

CPUクーラー





cpuグリス


材料購入は以上だ!!

次はクッキングタイムよ!!


Amazon

検索フォーム

プロフィール

Author:タカフィール
ゲームと映画ときどき自転車

youtubeでゲーム実況してます
https://www.youtube.com/user/takaism0227

twitter
https://twitter.com/takafeelfav?lang=ja


ほしいものリスト
http://amzn.asia/2FVw0ug

スポンサードリンク